ブログ

blog

一般

2017.06.07

なぜ皮膚癌は顔に多いのか?

皮膚癌といっても、たくさんの種類がありますが、発症部位としてはダントツに顔にできることが多いです。
これは、以前もお話しした紫外線による「光老化」が関与しています。

 

光老化とは、紫外線を浴びることにより生じる、シミ、シワ、たるみなどの肌の老化現象のことをいいますが、実は皮膚癌も光老化によって生じます。

 

皮膚における最も重要な発癌因子は日光紫外線です。特に中波紫外線(UVB)は強力な細胞の核DNAを損傷する為、発癌に大きく作用します。

 

近年、オゾン層の破壊によって地表への紫外線到達量の増加が懸念されています。オゾン層が10%減ると、皮膚癌が26%増加すると予想されています。

 

同じ日本人であっても、色白の人と色黒の人では、色白で紫外線に当たることによってすぐに赤くなってしまう人の方が皮膚癌を発生するリスクが高くなります。また、職業や趣味なども皮膚癌の発症に影響します。

 

女性はお化粧をするため、サンスクリーン作用のある下地や乳液を使用することで防護されていますが、健康的な茶色い肌を目指して日焼けをしたり日焼けサロンに通っている男性は、皮膚癌のリスクが特に高いです。何も塗らない状態で長時間紫外線に暴露することは、皮膚にとって大きなダメージとなり、皮膚発癌を促してしまいます。

 

さらに男性はお化粧をしないので、日焼け止めを塗ることに抵抗がある方が多くいらっしゃいます。女性も、日焼け止めを塗ってるつもりでも、ほとんどが十分な量を外用出来ていないとされるデータもでています。

 

紫外線が年間で最も強くなるこれからの時期、男性も女性もしっかりサンスクリーン剤を使用して、シミやシワの予防のみならず、皮膚癌の発症を予防されることを強くおすすめします。

 

また、当クリニックでは、飲む日焼け止めも販売しております。日本製で科学的に有効性が証明されているサプリで、1日1回の内服で24時間効果が持続します。
日焼け止めを塗るのが億劫な男性や、日焼け止めの塗り直しなかなか出来ない女性、レジャーで強い紫外線を浴びる予定の方におすすめです。

 

しっかり紫外線予防をして、健康寿命を延ばしていきましょう(^^)

 

ゆうクリニック(皮膚科・美容皮膚科・アレルギー科・内科)

楠原優

 

品川区東五反田2-18-1(最寄り駅は大崎駅・五反田駅です)

 

カテゴリ

診療時間

 
9:0013:30 / /
14:3018:00 / /

★:土曜診療は9:00~13:00まで
●:木曜診療は6月~11月2日までの間は13:00~17:00までとなります
休診日 : 水曜日・日曜日・祝日

詳しくはこちら

アクセス

〒141-0022

東京都品川区東五反田二丁目18番1号 大崎フォレストビルディング

大崎駅より徒歩8分 五反田駅より徒歩9分反96系統バス 東五反田三丁目バス停より徒歩2分

詳しくはこちら

ゆうクリニックブログ