ブログ

blog

一般

2017.05.30

舌下免疫療法について

今日は話題をちょっと変えて、舌下免疫療法についてお話します。

 

やっと花粉の飛散が収まり、スギ花粉症に悩んでいた方は肩をなでおろされている時期ではないでしょうか。
毎年シーズンになると、抗アレルギー薬を飲んだり、点鼻薬や点眼薬である程度症状を抑えられるものの、生活のQOLは格段に下がってしまうと思います。また、これらの薬でも症状のコントロールがなかなかできず悩まれてきた方も大勢いらっしゃると思います。

 

今までのような対症療法ではなく、「根本的な体質改善」を行う皮下免疫療法が、少し前から耳鼻科などで行われてきました。アレルゲン免疫療法とは、アレルギーの原因となるアレルゲンを少量から投与することで、身体をアレルゲンに慣らさせ、アレルギー症状を和らげ根本的な体質改善が期待できる治療法です。このうち皮下免疫療法は、皮下注射を行うため痛みを伴うこと、最初は頻回に通院しなければならないこと、時にアナフィラキシーのような重篤な副作用が生じるため、治療の希望者は多くはありませんでした。

 

一方、近年、皮下注射に代わる、舌下免疫療法が登場しました。舌下免疫療法は、舌下にアレルゲンを投与するため、痛みがなく、自宅での服用が可能であり、副作用も口の中の局所の症状がほとんどで、取り入れやすい治療です。12歳以上を対象に保険適応の治療となっています。

我が国における舌下免疫療法では、スギ花粉症とダニアレルゲンによる通年性アレルギー性鼻炎が治療の対象となっています。

 

スギ花粉症では、春先に強いアレルギー症状が出てQOLが著しく障害されることから、患者さんのモチベーションが高く、通年性アレルギーの患者さんよりも需要が多いのですが、花粉の飛散期にこの舌下免疫療法を始めることはできません。(強いアレルギー症状を誘起する可能性があるためです。)スギ花粉の飛散が終了したちょうど今の時期から夏の終わり頃までが、治療開始時期として適切です。

 

長年スギ花粉症に悩まれてきた方、もう少し詳しく舌下免疫療法について知りたい方は、お気軽にお問い合わせください。

 

ゆうクリニック(皮膚科・美容皮膚科・アレルギー科・内科)

楠原優

 

品川区東五反田2-18-1(最寄り駅は大崎駅・五反田駅です)

カテゴリ

診療時間

 
9:0013:30 /
14:3018:00 / / /

★:木曜・土曜診療は9:00~13:00まで
休診日 : 水曜日・日曜日・祝日

詳しくはこちら

アクセス

〒141-0022

東京都品川区東五反田二丁目18番1号 大崎フォレストビルディング

大崎駅より徒歩8分 五反田駅より徒歩9分反96系統バス 東五反田三丁目バス停より徒歩2分

詳しくはこちら

ゆうクリニックブログ