ブログ

blog

花粉症

2018.01.16

花粉症の治療

1月も半ばになり、鼻のムズムズ感を感じ始める時期になってまいりました。
スギ、ハンノキが飛び始め、続いてヒノキ、シラカンバも飛散するようになります。
花粉症はくしゃみ、鼻水、鼻詰まり、目の痒みなどにより、生活の質(QOL)を著しく低下させます。

 

また、花粉症に対する内服薬の眠気のために、治療薬を内服できずに症状を我慢している方も少なくないと思います。
当クリニックでは、患者様一人一人の症状やお悩みを伺い、適切な内服薬、点鼻薬、点眼薬を処方し、症状を改善し安心・満足していただけるよう、診察することを心掛けています。
治療に用いる抗アレルギー薬は、幾つかの新薬が登場し、眠気がほとんど出ないものから、従来以上の効果が期待できるものまで幅広くありますので、今までの治療で満足いかなかった方でも諦めずに、1度ご相談ください。

 

花粉症の症状が出る前から治療薬を飲み始めることにより、症状の発症を遅らせ、飛散シーズンの症状を和らげることもできますので、早めの対策をお勧めいたします。

 

品川区 港区 五反田 大崎 高輪
ゆうクリニック(皮膚科・美容皮膚科・アレルギー科・内科)

カテゴリ

診療時間

 
9:0013:30 /
14:3018:00 / / /

★:木曜・土曜診療は9:00~13:00まで
休診日 : 水曜日・日曜日・祝日

詳しくはこちら

アクセス

〒141-0022

東京都品川区東五反田二丁目18番1号 大崎フォレストビルディング

大崎駅より徒歩8分 五反田駅より徒歩9分反96系統バス 東五反田三丁目バス停より徒歩2分

詳しくはこちら

ゆうクリニックブログ